顔脱毛はどのくらい痛いのか体験&検証


顔脱毛って脱毛器が顔に当たるので少し不安になりますよね。

顔脱毛の痛みは

  • 肌のくすみ具合やもともとの肌の色
  • 顔のパーツごとの皮膚の厚み
  • 毛の太さや毛の質
  • 痛みを感じやすい体質

が関係してきます。

この記事では、実際に顔脱毛が痛いのかを体験してもらったレビューや医療レーザーと光脱毛の違いなどについての調査など、顔脱毛は痛いのかを調べました。

痛みに弱い私の顔脱毛体験記


 

顔脱毛を初めて体験しました。 

31歳 主婦 Sさん

どうしても鼻下と眉間の毛が気になるので顔脱毛やってみたいな・・・
とはいえ、私は痛みに弱いタイプ。続けられるのか心配だったので実際に試してから決めようと思い、こちらの光脱毛体験に申し込みました。
本当のところ顔脱毛は痛いのか、などをレビューします!



私はとても痛みに弱いタイプ。無料カウンセリングで、「毛が残っていると痛みのもとになりますのできれいに剃ってきてください」
と言われたので、前日にシェービングをして、肌質を整えておきました。(直接刃が皮膚に触れるカミソリより電気シェーバーのほうがお肌への負担は少ないそうですので夫のを拝借)

脱毛当日も使い慣れた化粧水などでお肌の調子を整え、脱毛サロンに向かいました。
まず髪をタオルで巻かれ、毛に反応しないようにテープでタオルを固定してもらってゴーグルを装着してもらい、施術スタート。
ジェルを顔に塗っていきます。

次に鼻下の脱毛です。専用の小さめの脱毛器で少しずつずらしながら照射していきました。
痛いかもしれません とスタッフの方に言われましたが、鼻下熱くてチクっとした感じで、耐えられない痛みではありませんでした。


次に眉間のあたりを脱毛しました。
眉の間は少し濃い毛が生えているのできれいにシェービングしてもチクっときました。
でも、医療レーザー脱毛の体験に行ったときはバチッという感じだったので、光脱毛はそこまで痛くないな。といった感じです。

その後保湿+冷却で終了。スタッフさんともお話しながらリラックスして顔脱毛できました。

顔脱毛をして痛かったパーツ


顔脱毛をしていて思ったのは、同じパーツでも場所によって痛みが違うということ。
皮膚が薄いところ、毛が太いところで痛み方もちがっていました。

目の近くの顔脱毛は痛い


特に痛かったのは眉毛のあたりです。眉間に生えている毛って意外と太いので光が反応してチクっときました。
痛いと感じると同時にゴーグルをして目を閉じているにもかかわらず光が見えたので少しびっくりしました。

でも、直接光を見ているのではないので大丈夫なようでほっと一安心。

鼻・あご・ほお・額の顔脱毛は痛くない


鼻下では口の両サイドの上のあたりが少し熱い!と感じました。
どうしても顔、特に鼻周りは神経が集中しているので全く痛くないということはなかったです。
でもきれいにシェービングしていったので、痛みを感じるところと感じないところはありました。

鼻下、ヒゲ脱毛の情報はこちら>>


でも、その他の、あご、鼻、額、ほおなどは少し温かいと感じる程度で痛みに弱い私でも恐怖心も何もなかったです。

一瞬で終わったので「こんなものなのね!」と安心しました。
スタッフさん曰く、顔脱毛は多くの方に選ばれているそうで、痛いと感じる人が少ないようです。

医療レーザー脱毛と光脱毛の顔脱毛の痛みの違い


医療レーザー脱毛の場合、ジェルを塗らない機種と塗る機種があります。
光の出力も大きいので痛いと感じる人が多いのも事実。

痛みの質としてはゴムで少し強くはじかれる「バチ!」とした痛みです。
一方、光脱毛では熱くて少しだけ「チクッ」とする感じ。

痛みに強い恐怖心がある方は光脱毛のほうがストレスは少なくて済みます。

医療レーザー脱毛は永久脱毛なので効果は高いですが、顔が赤くなったりほてったりするのも事実。
光脱毛のほうが、顔の皮膚に与える負担は少ないので、皮膚が薄い方などは光脱毛のほうがおすすめです。

顔脱毛比較ランキングはこちら>>


医療レーザーの顔脱毛で使われる麻酔



どうしても痛みがこわいけど永久脱毛で絶対生えなくなってほしい!という方は先生から麻酔を使った施術をおすすめされると思います。

顔脱毛が痛いと感じる時に使用される麻酔のタイプは
  • 塗るタイプ(クリーム状)の麻酔
  • 貼るタイプのシート状麻酔
  • 吸い込んで行う笑気麻酔

があります。

しかし、麻酔は医療行為でリスクは多少なりありますので、どうしても怖い時だけ使うほうがよいでしょう。
顔脱毛の範囲はとても狭く、あっという間に脱毛は終わってしまいますし、痛いのは最初のあたりだけで毛が少なるにつれて痛みはほとんど感じなくなります

医療レーザー脱毛の場合は先生とのカウンセリングも可能ですので、麻酔については詳しく相談してから決めるようにしてくださいね。

顔脱毛は痛い?痛くない?口コミ体験


 

毛もなくなってお肌が明るくなりました!

光脱毛では永遠に毛がなくならないと口コミにありましたが、私はもともと毛が少なかったせいか、何度かお手入れしたら目立たなくなりました。
痛いとも感じることなく、終わったのでよかったです。それにくわえてうれしいのは肌色がワントーンアップしたことです。
透き通るような肌になったので化粧のノリもよく、光脱毛は本当にいいと感じました。


 

医療レーザーは痛いけど生えてこない

私は痛みには強いほうだったので医療レーザー脱毛でも平気だと思って行きましたがやっぱり痛いものは痛い。
でも痛いのは2回までで、それからは痛いと感じなくなり、当たってるという感覚に変化していきました。
ひげのあたりはどうしても人に見られたくないパーツだったので、毛がなくなってすっきりです。


 

エステ感覚で行ったら痛かった

もともとエステが大好きな私は、ジェルを塗ると聞いて「脱毛でエステできたら一石二鳥」と思い、通うことにしました。
しかし、眉間のあたりが痛かったので、エステと同じとは言えなかったです。
でも、時間が経ってくるとつるつるたまご肌になれたので、今では本当に続けてよかったと思いました。


顔脱毛の痛み まとめ


顔脱毛の脱毛サロンを選ぶときは

  • 光脱毛でも痛みはあるが、チクっとする痛み
  • 医療レーザーはバチっとした痛みだが、永久脱毛なので効果はある
  • 顔脱毛の痛みは肌の色、毛の質、痛みに敏感な体質などによる個人差がある

ということがわかりました。

顔脱毛は直接顔に照射する脱毛なので、不安を感じる場合もあります。
脱毛は光脱毛は12回、医療レーザー脱毛は6回くらい、ある程度続けないと効果がありません。

あなたの肌質や毛質に合わせて、医療レーザー脱毛か光脱毛を選び、安心して脱毛に通ってくださいね。