クリニックとサロン ひげ脱毛はどちらがオススメ?

女性のひげ脱毛の方法には、「脱毛サロン」「クリニック」という2種類の選択肢があります。
脱毛サロンは光脱毛で、クリニックは医療レーザー脱毛。それぞれ特徴が違います。
鼻下の脱毛は、範囲が狭く、また顔という部位になるため他の部位とは扱いが少し違います。
しっかり脱毛したい、でも肌を傷つけるのだけは絶対に避けたい、と色々トラブルが起こると困る部位でもありますよね。
そこで、クリニックの脱毛とサロンの脱毛、鼻下で脱毛するならどちらがオススメか検証してみましょう。

 

まずはそれぞれの特徴を知ろう

選ぶに当たって、まずはクリニックとサロンの違いをおおまかにご説明しましょう。

クリニック

脱毛効果が高く、光脱毛の約3倍くらいの速さで脱毛が完了する。
クリニックでしか扱えない照射の強さで脱毛するため、スピードは早いが痛みが強いのが特徴。
金額が高いのが難点。永久脱毛。

脱毛サロン

痛みが少なく金額も安いが時間がかかるのが光脱毛。
全て脱毛が完了するまで2〜3年程度かかるが、毎月1万円以下で脱毛できるほど安価。

 

これだけ見るとクリニックの方が確実に見えますが、とにかく痛みが強く、耐えられずにやめてしまう人もいるとか。
その代わり、みるみるうちに毛がなくなっていくので、確実にスピーディに脱毛したい方はレーザーがおすすめ。
しかし、レーザー脱毛はとにかく金額が高いのが難点。
スピードも3倍ですが、価格も約3倍。それくらい高額です。

 

さて、ここで鼻下脱毛はどちらが向いているのか?ということを考えてみましょう。

 

鼻下のような狭い範囲に向いているのは?

鼻下脱毛の特徴は、うぶ毛なので脱毛に時間がかかることと、範囲が狭いので金額が安く済むこと。
脱毛は基本的に脱毛部位の広さと毛の量や質で金額が決まってきます。
全身脱毛のような一定金額の場合はまた別ですが、部位別で脱毛する場合は鼻下は割りと安い部位に分類されます。

 

範囲が狭いが時間はかかる。
そうなると、光脱毛よりもクリニックの方が向いている可能性は高いです。
うぶ毛は脱毛に時間がかかるため、光脱毛だとどうしても長期間かかってしまいます。
年単位で通う覚悟が必要かも知れません。
しかしクリニックなら長くても10回程度で終わるので、トータルするとサロンとクリニックでは金額があまり変わらない可能性もあります。
鼻下のような狭い範囲なら、クリニックで短期間で終わらせるのが金額面では向いているかもしれません。

 

鼻下以外も一緒に脱毛するという選択も

脱毛サロンの場合、「全身脱毛」のプランというのもあります。
金額でいうと、全ての脱毛の中でこのプランは最も安いでしょう。
鼻下も含まれているのであれば、鼻下を脱毛するのと同時に全身脱毛してしまう、というのも一つのプランです。
金額も安く済みますし、鼻下が終わる頃には他の部位もキレイに脱毛完了しています。
しかし、これをクリニックでやると非常に高額になってしまうので、脱毛サロンの方がオススメですね。

 

まとめ
いかがでしたか?鼻下脱毛をクリニックでするかサロンでするか迷っている方は、金額とスピードをしっかり考慮して選択しましょう。
どちらも正反対の特徴を持っていますので、それぞれの好みに合わせて好きな方法で脱毛するのが最もいい方法だと思います。
ただし、どちらで脱毛するにしても、一度鼻下以外の部位でお試しで脱毛してみてくださいね。
肌に炎症が起こったりすると鼻下の場合は目立ちますので、安全面は十分に検討して契約しましょう。

 

 

ひげ脱毛・鼻下脱毛オススメランキングはこちら>>